金沢通信 「水」

石川県金沢市の魅力とちょっと健康にまつわる話題を載せる金沢通信です。

皆さん、毎日「水」をどれくらい飲んでいますか。

人間は、食べものがなかったとしても水分補給をしていれば2週間は生きていられると言われています。
しかし、水がなければ4日程度しか生きられません

それくらい重要な水分補給なのですが、1日に必要な水分量は食事も含めて約2.5リットルと言われています。
食べ物から接種できる水分を除いた場合、飲み水だけでも約1.2~1.5リットルが必要となります。

1~2時間おきにコップ1杯(180ml)×1日8回といった習慣を身につけたいものですね。

●水に関わる夏の運だめし

金沢には夏にぴったりのおもしろい「おみくじ」があります。
その名も「水みくじ」

おみくじを手にとっても何も書かれてないのですが、水に浮かべると‥‥

文字が浮かび上がってくるのです。
何が出てくるかドキドキして楽しめますね。

●金沢の有名パワースポット ~金澤神社~

このおみくじのある神社は、学問の神様、菅原道真公をお祀りする「金澤神社」です。
そこに隣接して「金城霊澤」(きんじょうれいたく)と呼ばれる泉があります。
金沢の地名の由来になった湧き水の出る泉で金運・開運のパワースポットとしても有名です。


まだまだ暑さ厳しい日々が続きますが、水分をとって体調を崩さないように乗り切りましょう!

社長の方から「健康について興味があるのなら、みんなの日常生活が健康でいられるよう役に立つ情報を発信して欲しい」と言われ書くことになった「金沢通信」。
おみくじにもあるように「心の健康が体の健康につながる」も意識しながら、今後も健康に関する様々なことをお伝えしていきます。

暑中お見舞い申し上げます。
2022年 盛夏